FC2ブログ

「健康に美しく痩せる」ための炭水化物との付き合い方

少し勉強したことを書きます。
まずは「健康的に痩せる」ということは
体重を減らすことを第一義とすることではなく
体脂肪を減らすことを第一義とするべきです。

かといって過体重で良いとは言えませんが
体重が軽くても体脂肪率が高い人もいます。
そういう人より、過体重でも体脂肪が適切な割合
である人の方が健康状態は良いはずです。

20190915230615bc7.jpeg


糖質制限ダイエットは過度にやりすぎると
リバウンドはおろか健康状態の悪化に繋がることは
認知が上がったと思います。
なぜなら炭水化物は生命活動に必要な
エネルギーの大元になり、筋肉を作る
大事な成分となるからです。
不足すると体は筋肉を減らして
エネルギーに変換しようとするそうです。
そうなると筋肉が減り脂肪が増えるという
悪循環になりますね・・・

ここで「炭水化物サイクル」という取り方が
ありますのでご紹介します。
1週間のうち日によって
炭水化物の量のメリハリを付け
それに合わせてトレーニングをする
というものです。

炭水化物は高負荷の運動をする時の
大きな動力源になります。
炭水化物の量を1日おきに交互にメリハリを付け
高糖質と低糖質でトレーニングを変えます。
そうすることで、ダイエット中にも気にせず
炭水化物を摂ることもできますね。


典型的な1週間の例:

月曜日(高糖質):筋肉トレーニング
火曜日(高糖質):有酸素運動
水曜日(低糖質):休息日
木曜日(高糖質):筋肉トレーニング
金曜日(高糖質):有酸素運動
土曜日(低糖質):休息日
日曜日(低糖質):ヨガ

高糖質の日は炭水化物の量を
1日の摂取カロリーの65〜70%
低糖質の日は25〜30%
ほどが良いそうです。

1人でやるよりは
プロに気軽に相談しながらやれると
より良いですね。

2019090520403545d.jpeg



健康ダイエットランキング




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ラーメン二郎大好き増泉さん

Author:ラーメン二郎大好き増泉さん
20kgのリバウンドを経て、110kgからのダイエット中です。102kgになったタイミングでブログを始めました。
好きなものを食べて痩せられるなら嬉しいですよね!
僕はそれを実行し、今後もさらにダイエットしていきます私なりの方法をご紹介させて頂いたり、皆さんのやり方も教えてください!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR